top of page

公開レシピ:急冷アイスコーヒーの作り方

更新日:2020年8月21日

2020年8月21日 加筆修正


この間まで夏みたいだったのに急に寒くなりましたね。


コロナじゃなくても風邪ひきそうです。


ということで今日はロイヤルミル、、


おっと違いました。



これから暑くなるシーズンに備えて今日はペーパードリップで作るアイスコーヒーの作り方お家版をご紹介しますー😊



レシピ(だいたい2杯分)


コーヒー豆:36g

ドリッパー:hario v60

挽き方:ペーパードリップ用

お湯


淹れ方

1・コーヒーをドリッパーにセット。

2・お湯を沸かして少し湯冷まし。(90℃が目安です。)


-ここから注ぎます-

3・まずは蒸らしで90cc(全体にかかるように)

4・30秒待ってもう90cc

5・30秒待ってもう90cc

6・30秒待ってもう90cc

7・合計360ccかけたところで落ち切るのを待ちます。

8・落ち切ったら氷を入れて急冷。コーヒーが冷たくなるまで適量で。

9・冷えたら完成です。


ちなみにお湯の掛け方ですが、注ぎがゆっくりすぎると味が薄くなりがちです。

30ccを5秒くらいで注いで25秒落ちるのを待つ。これを繰り返すイメージです。


できたら氷を入れたグラスに注いで召し上がれー😊



水出しに比べて濃度感もあるのでミルク入れても美味しいと思います。

氷の量は結構使うので、僕は家でいれるときはスーパーでロックアイスを買っちゃいます。笑


ぜひお試しくださいませー😊

閲覧数:90回

最新記事

すべて表示

コーヒーは毎日淹れるからあんまりこだわって淹れると続かない。しかし美味しくないのもやだ。簡単で美味しく淹れたい。そんな方のための<ハンドドリップのレシピお手軽編>です。 とにかく"簡単で美味しい"レシピをご紹介したいところではありますが、とは言ってもやっぱり全部がなんとなくでは毎回出来上がりが不安定になってしまったり、美味しくなくなってしまうこともありますよね。 ということで今回お勧めするのは重さ

水にコーヒー粉を浸して作る"コールドブリューコーヒー" とろっとした質感の軽めで爽やかなアイスコーヒーを楽しめます。 特別な器具を必要とせず、不織布のバッグなどにいれて浸すだけなのでポイントをおさえれば失敗もなくお手軽です。 用意するもの 容量500cc以上のビンなどの容器 不織布のバッグ ※メッシュフィルターと容器が一体になったコールドブリューボトルがあればそれひとつでできます。 材料 浄水もし

bottom of page