クロワッサンを美味しく温め直すには

最終更新: 2020年8月21日

お店は今日、明日とおやすみをいただいております。


さてすっかりリラックスモードですが、今日はお持ち帰りの注文も多いクロワッサンのおすすめの温め方をご紹介します。


本当はお店で説明できれば一番いいのですが、あまり話が長くなると変な人だと思われかねませんのでブログでご紹介いたします。まぁ変な人ですが。



カフェニルのクロワッサンは生地の状態で仕入れて毎朝焼いています。生地はドイツのものでマーガリンを使ってないバタークロワッサンなので温めずにそのままでも充分美味しいのですが、やっぱり温めるとより美味しい。



とはいえ、電子レンジで温めるとちょっとふにゃふにゃで食感は落ちます。トースターだとなかなか良いのですが、背が高いので上だけ焦げちゃうことも。かくなる上はスチームオーブンですが、クロワッサンのためだけにはちょっと高価。。


ということで、おすすめなのがトースター、もしくは魚焼きグリルを使った方法です。

魚焼きグリルの場合は匂いが移らないように綺麗な状態でお願いします。

我が家は魚焼かないので専らパン用です。笑



では温め方。


1・トースターもしくはグリルを3分強火で空焚きします。(中が熱々になるまで)


2・3分経ったら火を止めてクロワッサンを入れます。


3・そのまま3分待ちます。


4・完成!!



時間は6分くらいかかりますが、手間はかかりません!

火を止めるのを忘れると黒焦げになりますので注意してくださいね。グリルやトースターとは言っても火元は離れないようにお願いします。


で出来上がると美味しい!外側はパリッとして、中はふっくら。焼きたてみたいなクロワッサンになります😊



ぜひお試しくださいー😊


最新記事

すべて表示

レシピ:水出しアイスコーヒーの作り方

こんにちは。前回に引き続きアイスコーヒーのレシピ第二弾ということで今日は専用器具なしで作れる水だしアイスコーヒーの作り方をご紹介いたします。 水出しコーヒーはメリットいっぱいでわざわざお湯を沸かす必要もなく、失敗も少なくさっぱりとした美味しいアイスコーヒーが飲めるので非常におすすめです。 レシピ 用意するもの 浄水:500cc コーヒー粉:33g 600-700cc以上はいる容器 ドリッパー ペー

レシピ:急冷式アイスコーヒーの作り方

今日はジメジメしていますねぇ。 とはいえ夏はもうすぐ。本格的にアイスコーヒーの時期到来です。 ということでアイスコーヒーのレシピをご紹介します。 第一回目は"急冷式"です。 アイスコーヒーを作る方法としてはもっともメジャーではないかと思います。 考え方はシンプルで、濃いめにドリップしたコーヒーを氷で急冷する。 以上です。これがまぁ簡単なようで簡単でないというのが個人的な急冷式のイメージです。笑 レ