top of page

クロワッサンを美味しく温め直すときのレシピ

更新日:2023年2月16日



カフェニルのクロワッサンは生地の状態で仕入れて毎朝店舗で焼き上げています。


バターをしっかり使ったクロワッサンなので温めずに食べても充分美味しいのですが、温めるとより美味しくなります。


温め直しにもちょっとしたコツがあって、電子レンジで温めるとサクッとした食感がでません。トースターだと上だけ焦げてしまったりなんてこともありますよね。


ということで、オーブントースターやガスコンロのグリルを使った簡単なクロワッサンの温め方をご紹介します。




手順

  1. トースターもしくはグリルを3分強火で空焚きします。(中が熱々になるまで)

  2. 3分経ったら火を止めてからクロワッサンを入れます。

  3. そのまま3分間余熱で温めます。



すこしだけ時間はかかるのですが、外側が程よくカリッとして、中はふっくら温まるのでおすすめです。


クロワッサンだけでなく、デニッシュもこの方法でうまく温まるのでぜひぜひおためしください☺️


Comments


bottom of page