ラオス アラビカ G1

”スッキリとした苦味のアジアアラビカ”

 

ラオス南部・ボラベン高原はミネラルを豊富に含む火山性の土壌と雨季・乾季のはっきりとした気候、高い標高による寒暖差などが相まってコーヒー栽培に恵まれた環境が整っており、同国のコーヒー生産の9割を担っています。
今回のコーヒーは乾燥工程を短めに仕上げるスマトラ式で精選したコーヒー
で、中深煎りのマイルドな苦味とスッキリとした後味が魅力です。

ブラックはもちろん、現地のように練乳で甘くした飲み方やアイスコーヒー用としても愉しめるコーヒーです。

 

香り ★★★
甘み ★★★
酸味 ★
苦味 ★★★★★
コク ★★

 

生産地:ラオス人民民主共和国 チャンパッサック県ボロベン高原
標高 :1,100~1,200m
品種 :カチモール種
精選 :スマトラ式
焙煎度:シティロースト

ラオス アラビカ G1

¥1,240価格
  • ・中細挽き:ペーパードリップやコーヒーメーカーに適した最も一般的な挽き方です。

    ・粗挽き :フレンチプレスやパーコレーターに適した挽き方です。

    ・細挽き :マキネッタなどの直火式のエスプレッソメーカーに適した挽き方です。エスプレッソマシン用には対応しておりませんので予めご了承ください。