””

 

エチオピアの名産地として知られるイルガチェフェ地区のナチュラル精選で作られたコーヒーです。規格のG1は欠点豆の混入率の低さを表していて、実際の生豆からも非常に丁寧に手間をかけて作られたコーヒーであることが伺えます。

 

基本的にエチオピアのコーヒーは在来種(野生種)をメインに栽培しており、数種の在来種が混ざっていることから他の生産国にはない独特の風味を持っています。またナチュラルでの精選を経ることでイチゴジャムなどベリー系の強い風味、アフターに金柑やジンジャーなどのフレーバーも感じられ他にはない魅力的なコーヒーとなっています。

 

 

香り ★★★★★★

酸味 ★★★★★

苦味 ★

コク ★★★

 

生産地:エチオピア イルガチェフェ地区

焙煎度:ミディアムロースト

精選 :ナチュラル

品種 :在来種

収穫年:2018/19

高度 :1900m

風味 :いちご/イチゴジャム/ブルーベリー/金柑

エチオピア イルガチェフェ セラムG1

¥1,800価格
挽き方をお選びください
グラム数
  • ・中細挽き:ペーパードリップやコーヒーメーカーに適した最も一般的な挽き方です。

    ・粗挽き :フレンチプレスやパーコレーターに適した挽き方です。

    ・細挽き :マキネッタなどの直火式のエスプレッソメーカーに適した挽き方です。エスプレッソマシン用には対応しておりませんので予めご了承ください。

0