SHGってなに

先日友達とコーヒーを飲んでいたときに、"ホンジュラスSHGのSHGってなに?スーパーホンジュラス?"と聞かれ、とりあえずGがないよねと思ったのですが、


Strictly High Grown(ストリクトリーハイグロウン)


が正解です。標高の高いところで育ったいいやつだよ!という規格に基づく格付けです。


こういった格付けはコーヒー生産国各国でそれぞれにされていて、

ブラジルだとNo.2、コロンビアだとスプレモ、グァテマラだとSHB

とかいろいろあるわけですが、これはそれぞれ、

ブラジル:欠点豆の数が少ないものほど評価が高い

コロンビア:豆のサイズが大きいものが評価が高い

グァテマラ:生産地の標高が高いほど評価が高い


といった感じで主に測れるものや誰が見ても違いが明らかなものが評価軸になっています。


何が言いたいかというと、必ずしも美味しさを評価してるものではないということです。


欠点豆が少ないからきっと美味しいだろうとか豆が大きいから高品質だ。という評価なのです。


でももしかしたら標高が低いものでも豆のサイズが小さいものでも中には美味しいものもあるんじゃないかな、、とか思いませんか?もしくは同じ標高や豆のサイズでも飛び抜けて美味しいものとか。

そう、あるんです。


それがスペシャルティーコーヒーというわけです。実際にはもっとトレーサビリティとかサスティナビリティとか条件などいろいろあるのですが、"コーヒー豆を味で評価する"取り組みというのがスペシャルティーコーヒーの基礎になっています。


日本にもお米の品評会とかありますよね。


それによっていままでは頑張って品質向上をやっていてもみんな同じ値段で買取だったものが、頑張った分だけ評価されて高く買ってもらえるということにもなり、農家のモチベーション向上に繋がっている部分もあります。


コーヒー屋さんとしてはせっかくのコーヒーをちゃんと美味しく淹れなきゃいけませんね。

今日も頑張ります。

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

おやすみは江戸川散歩しました😊

一日臨時休暇をいただきました。 去年の後半くらいから第一水曜日をメインに臨時休暇を作っていて、お客様にはご不便をおかけしてしまうのですが、2連休できるとかなりリフレッシュできます。 幸か不幸か自粛ムードでたいした外出もできないのが体を休めるのにも一役買っていたり。笑 ということで火曜日はコーヒーを水筒につめて江戸川を散歩してきました。 やっぱりいつもに比べるとだいぶ人が多いですね。 とは言っても3

GW目前:ベランダニック

最近はお店でマスクをつけながらの営業もすっかり当たり前になり、、 接客中無愛想に見えてないかとか不安もありましたが慣れてきましたね。 あと普段の生活と違って仕事中だとより息がしづらくて、超運動不足の僕にはややつらい感ありましたが、布マスクに変えたらだいぶ改善しました😊 コロナの前は布マスクなんてもうすることないだろうと思ってたけど、、 世の中なにがあるかわかりませんね。笑 さて世の中はもうすぐゴ

人混みを避けてお散歩😊

日頃テイクアウトのみ営業にご協力いただきありがとうございます。 これはこれの良さもあるなとは思いつつ早くいつもの通常営業に戻りたいのが本音です。笑 お休みの日は僕らも電車にも乗らずあまり出かけないようにしてるのですが、 うちの子は自粛のプロなのか、ユーチューブとおもちゃ遊びで1日が終わってしまうので少し外に連れ出すようにしてます。 前回の火曜日は公園が意外と混んでるので市川塩浜駅まで散歩しました。

0

© 2019 Caffè Nil all rights reserved.

Caffè Nil

​千葉県市川市行徳駅前1−7−9

お電話でのお問い合わせはこちらから

047-705-0888