都電もなかには深煎りを

今日は休日を利用して、都電荒川線に乗ってきました。


途中の駅に”都電もなか”という名物があるのですが、ゲットしてきました。


こんな美味しそうな和菓子のときは煎茶も良いですよね。

ちなみに煎茶も基本の抽出温度は80℃程度でコーヒーよりもさらにぬるめです。

玉露はもっと低い温度で60℃くらいとされています。目安ですが。


実際温度を測って淹れてみると確かに苦味が抑えられてまろやかな味わいになります。



といいつつ我が家では和菓子もだいたいコーヒーと併せることが多いです。笑


あんこを使った和菓子には中深煎りから深煎りで重すぎないテイストのものがおすすめでカフェニルのラインナップだとヨーロピアンブレンドやタンザニアなんかが良いと思います。


緑茶切らしちゃってという時はお試しください😊



途中飛鳥山公園によったのですが、自然が多くてリフレッシュできました。



ということで心機一転、明日から通常営業となります。ご来店心よりお待ちしております。


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブラジル・アナエロビック販売中です!

毎日オリンピックから目が離せない今日このごろ。 でも自国開催だと深夜は競技がないから寝不足にならなくていいですね! ということで今日は浅煎りのコーヒー豆をご紹介いたします。 <ブラジル ハンショグランデ農園 ワインバレルアナエロビック> コーヒー業界でここ数年注目を集めている"アナエロビックファーメンテーション"(嫌気性発酵)。 空気に触れさせずに発酵工程を経ることで通常のナチュラルやウォッシュト

レシピ:急冷式アイスコーヒーもうひとつ

こんにちは。カフェニルの松田です☺️ SNSを見た方もいらっしゃるかもしれませんが、Caffè Nil は本日おかげさまで4周年を迎えることができました。 普段お店に来てくださるかたや、オンラインでご注文くださるかた、なかなか利用できないけど陰ながら応援してくださってる方、まだ来た事ないけど気になっててフォローしてくれてるかた、取引先のみなさまそしてスタッフ、色々な方々のおかげで運営がなりたってい