美味しいエスプレッソに欠かせないクワトロエンメ

イタリア語で4つのMを意味する"クアトロエンメ"


エスプレッソを美味しく抽出するのに欠かせない要素として知られているのですが、その4つのMとは、、


Miscela/ミシェーラ(ブレンド)

Macinadosatore/マチナドサトーレ(グラインダー)

Macchina/マッキナ(マシン)

Mano/マーノ(腕)


エスプレッソに適したブレンド、極細挽きに挽ける精度の高いミル、90度9気圧でコーヒーエキスを充分に抽出できるエスプレッソマシン、そして最後にバリスタの技術ということなのです。


最近ではストレートコーヒーでエスプレッソを淹れるお店も増えてきましたが、イタリアではエスプレッソはブレンドです。少なくとも5種類以上の豆をブレンドすることが多いです。


ちなみにカフェニルではちょっと少なく3種類の豆のブレンドですが、それでもやはりストレートでは出せない味があると思っています。もちろんスペシャルティのストレートも美味しいですけどね。毎日飲んで飽きない味を作るならブレンドがいいなぁと。



コーヒー業界的にいうと最近オープンした店でブレンド推ししてる店はちょっと異端かもしれません。笑


うちは流行りも流行りじゃないのもやります。タピオカ以外😊

最新記事

すべて表示

レシピ:水出しアイスコーヒーの作り方

こんにちは。前回に引き続きアイスコーヒーのレシピ第二弾ということで今日は専用器具なしで作れる水だしアイスコーヒーの作り方をご紹介いたします。 水出しコーヒーはメリットいっぱいでわざわざお湯を沸かす必要もなく、失敗も少なくさっぱりとした美味しいアイスコーヒーが飲めるので非常におすすめです。 レシピ 用意するもの 浄水:500cc コーヒー粉:33g 600-700cc以上はいる容器 ドリッパー ペー

レシピ:急冷式アイスコーヒーの作り方

今日はジメジメしていますねぇ。 とはいえ夏はもうすぐ。本格的にアイスコーヒーの時期到来です。 ということでアイスコーヒーのレシピをご紹介します。 第一回目は"急冷式"です。 アイスコーヒーを作る方法としてはもっともメジャーではないかと思います。 考え方はシンプルで、濃いめにドリップしたコーヒーを氷で急冷する。 以上です。これがまぁ簡単なようで簡単でないというのが個人的な急冷式のイメージです。笑 レ