早速フィロコフィアさんで飲んできました😊

今日はお昼に"はなう"さんでランチからスタート。


日替わりのアスパラミルフィーユカツめちゃうまです。

そしてメインもさることながら副菜ひとつひとつも丁寧に作られてて最高のお昼ご飯。ビュッフェスタイルから定食に変わって一層賑わってる感じでした。



そして船橋の"ラダーコーヒー(フィロコフィア)"さんにて噂の深煎り。


個人的には深煎りよりはもう少し浅い中深煎りくらいに感じました。

流石の美味しさです。”複雑なアロマ”とかってよく見かける表現でちょっとチープな聞こえかもしれませんが、これは本当に"複雑なアロマ"という言い方であってると思います。


深煎りは冷めてから単調な味になりがちなんですが、むしろ冷めてから尚美味しいコーヒーでした。




で今日は最後に"スプラウトコーヒースタンド"さん。


船橋コーヒーフェスティバルでご一緒して以来ずっと行ってみたかったんですがやっといけました。


僕らが好きな感じのコーヒー屋さん。


コーヒーが美味しくて、自然と会話があって、気の利いたクッキーがあったりして、帰るときの満足感が絶妙。"ちょうどいい"とか"なんかいい"って価値があるなと思います。


あとレモネードも美味しいです!ローズマリーが効いたハーバルなレモネード。

アイスはイベントの時に飲んだんですがホットも美味しかった!


ハーバルね。ぜひ😊



15回の閲覧

最新記事

すべて表示

今日は"コーヒーの日"

みなさん今日は"国際コーヒーの日"なんです。 知ってましたか?知らなかったですよね。笑 バレンタインみたいにチョコをあげるとかクリスマスみたいにプレゼント交換するとかそういうのはないんですが、国際コーヒー機関(ICO)が定めた世界共通のコーヒーの日なのです。 ということでせっかくなので今日はお店で・お家で・職場でぜひぜひ美味しいコーヒーを楽しんでくださいませ😋 しかも今日は中秋の名月”お月見”!

コーヒーの規格2:コロンビア

以前に"コーヒーの規格1:ブラジル編"を投稿して以来すっかり放置になっていた規格についての続編です。笑 昔からコーヒーが好きという方には"コロンビア スプレモ"というのはなんとなく聞き馴染みがある名前かもしれません。 前回のブラジルでは欠点豆の個数・スクリーンサイズ・味の3要素で規格を分けていました。 これに対し、コロンビアではスクリーンサイズだけでの評価となっています。 スプレモはスクリーン17

0

© 2019 Caffè Nil all rights reserved.

Caffè Nil

​千葉県市川市行徳駅前1−7−9

お電話でのお問い合わせはこちらから

047-705-0888