レシピ:急冷式アイスコーヒーもうひとつ

こんにちは。カフェニルの松田です☺️


SNSを見た方もいらっしゃるかもしれませんが、Caffè Nil は本日おかげさまで4周年を迎えることができました。


普段お店に来てくださるかたや、オンラインでご注文くださるかた、なかなか利用できないけど陰ながら応援してくださってる方、まだ来た事ないけど気になっててフォローしてくれてるかた、取引先のみなさまそしてスタッフ、色々な方々のおかげで運営がなりたっています。


本当にいつもありがとうございます。


5年目も日々の営業を楽しみながらカフェニルらしさに磨きをかけていければと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。



ということで今日はアイスコーヒーの作り方第3弾。



急冷のもうひとつのバージョンをご紹介いたします。


こちらのバージョンは考え方がシンプルで、いつものホットコーヒーを淹れた上で冷ます。


これだけです。


レシピ(1杯分)

コーヒー豆14g

お湯 210g

氷水 適量


  1. まずはペーパードリップでいつも通りコーヒーをいれます。

  2. 14gの粉に対し210gのお湯を5回に分けて注ぎます。

  3. 落ちきったら大きめのボウルなどに氷水を用意

  4. 少し小さいボウルにコーヒーを移して氷水につけて冷却します。

  5. コーヒーが冷えたら氷の入ったグラスに注いで完成。


普通の急冷式に比べてアイスコーヒー用のレシピを覚えなくていいのが利点で、氷で直接薄まらないので"せっかく濃いめに淹れたつもりが出来上がったら薄かった"ということもありません。


個人的にはこの淹れかたが一番"ちょうどいい濃度感を作りやすい"感じがするのと、普段のドリップコーヒーを冷ますだけなので出来上がりの味がイメージしやすいと思ってます。



アイスコーヒー3つの淹れ方を紹介しましたが自分に合った淹れ方、好みに合わせてぜひ使い分けてみてください。



それではまたー☺️

閲覧数:55回

最新記事

すべて表示

いつもカフェニルをご利用いただきありがとうございます。 年末年始の営業日・営業時間についてお知らせいたします。 12月:  27日(月) 通常営業  28日(火) 定休日  29日(水) ※ 10:00 - 16:00  30日(木) ※ 10:00 - 16:00 31日(金) ※ 10:00 - 16:00 ※年末の3日間はドリンク・コーヒー豆・マフィンのみの販売となります。 1月:  

気づけば12月になってしまいました。 今日は店舗はお休みでしたがどうしても納品の関係でお店にいなくてはいけなかったので、せっかくならと思い年末の床掃除とワックスがけを前倒しで取り組みました。 今年は業務用の床用洗剤でトライしたのですがやっぱり全然ちがいますねー。初年度からこれを知っていたら、、と思ってしまいました。ちょっと量を持て余すのが難点ですが来年も使えるしね。 ということで掃除する本人からす

うちのお店は東西線の行徳にあるのですが、近隣では去年からカフェのオープンが相次いでいます。 星乃珈琲店さんや高木珈琲さん、南行徳にはpat good caffeさん、妙典のbakery cafe ainiさんなどカフェが一気に充実してきてて遠出しづらいこのご時世には嬉しいですね。あとアパレルショップのmindさんのハンバーガーカフェもオープンしましたね! 僕も新規オープンと聞いては早速お邪魔して定