ラテマッキャートとカプチーノの違い

今日は”何度聞いても覚えられない!”とよく言われるこの二つの違いです。笑


正直ほとんど一緒なんですが、、


両方ともスチームしたミルクとエスプレッソの組み合わせのドリンクで、作り方の違いは一つだけ、、ミルクとエスプレッソをいれる順番が逆なんです。


カプチーノはカップにエスプレッソを抽出し、そこにミルクを注ぎます。ハートのラテアートなんかは注ぐときに描きます。


対してラテマッキャートはミルクをカップに先に注ぎ、真っ白なミルクに上からエスプレッソを垂らします。マッキャートはイタリア語で染みという意味で、上から垂らしたときにできるエスプレッソの染みがそのまま名前になっています。


味はというと、ラテマッキャートの方がミルク感がやや強く、カプチーノの方がコーヒー感がやや強い。



そう聞くと"わざわざ違うメニューにするほどのこと?"と思われるかたもいるかもしれません。



実はイタリアにはエスプレッソの落とし方だけでもノルマーレ・リストレット・ルンゴなど何通りもメニューがあり、ミルクと合わせたメニューではカフェマッキャート・ゴッチャート・ラテマッキャート・カプチーノなどいろんなパターンがあります。



飲む人のこだわりの数だけメニューがあるといった感じでイタリアの人は自分の好みを一生懸命伝えて"エスプレッソはルンゴ、ミルクはぬる目で泡多めで量はこれくらい、最後はココアパウダーをかけて"とか要望が多いのです。


それに応える力量がバリスタには求められるのでイタリアのバリスタはやっぱりすごいなぁと思います。

最新記事

すべて表示

レシピ:水出しアイスコーヒーの作り方

こんにちは。前回に引き続きアイスコーヒーのレシピ第二弾ということで今日は専用器具なしで作れる水だしアイスコーヒーの作り方をご紹介いたします。 水出しコーヒーはメリットいっぱいでわざわざお湯を沸かす必要もなく、失敗も少なくさっぱりとした美味しいアイスコーヒーが飲めるので非常におすすめです。 レシピ 用意するもの 浄水:500cc コーヒー粉:33g 600-700cc以上はいる容器 ドリッパー ペー

レシピ:急冷式アイスコーヒーの作り方

今日はジメジメしていますねぇ。 とはいえ夏はもうすぐ。本格的にアイスコーヒーの時期到来です。 ということでアイスコーヒーのレシピをご紹介します。 第一回目は"急冷式"です。 アイスコーヒーを作る方法としてはもっともメジャーではないかと思います。 考え方はシンプルで、濃いめにドリップしたコーヒーを氷で急冷する。 以上です。これがまぁ簡単なようで簡単でないというのが個人的な急冷式のイメージです。笑 レ