ラオス アラビカG1販売中です!

だんだんと暑くなってきましたね。


先日、妻(カフェニルの代表)がこの夏はどうしても美味しいアイスカフェラテが自宅で飲みたいとおっしゃるので家庭用エスプレッソマシンをネットで買ってみました。グラインダーも。


到着したらレビューするかもしれません。



さてさて今回は深煎りコーヒーのご案内です!


ラオス人民民主共和国。名前は聞いたことあるけど、、というかたが多いと思いますが中国の左下くらい、ミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナムに囲まれた内陸国です。


近年はこの東南アジア地域のコーヒーも品質が上がってきておりスペシャルティコーヒーを扱う店でも見かけるようになってきました。



人口の約7割が農業に従事する農業国ラオスのなかでも東部ボーラウェン高原(ボラベン高原とも)は高い標高としっかりとした寒暖差・雨季乾季があるなどコーヒー栽培に非常に適した土地で地域でも主要な産業となっています。



今回のコーヒーはスマトラ式と言ってインドネシアのマンデリンと同じ製法で作られており、製法特有の風味をもちます。

とくにアーシー(土の香りのような)とかハーバル(ハーブの香り)などと表現されるのですが、決してネガティブなにおいではなくちょっとクセになるような独特の香りという感じです。

ちょっと系統は違いますが、よもぎの香りとかの独特さがイメージに近いかも。


シティロースト(中深煎り)で仕上げているので苦味とすっきりとした後味があり、ホットだけでなくアイスコーヒーでも楽しめるコーヒーです。


次回はアイスコーヒーのレシピの投稿でもしようかと思っております。ではまた☺️ オンラインショップはこちらから↓


https://www.caffenil.com/product-page/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%AB-g1

25回の閲覧

最新記事

すべて表示

コスタリカ フアンカルロス販売中です

今回もエウレカコーヒーロースターズさんから美味しいコーヒーをということで、 <酸味タイプ・浅煎り>のコーヒーのご紹介です。 近年コスタリカではハニープロセスという精選方式が有名で、特にスペシャルティコーヒーではハニーが主流なんですが、このコーヒーは伝統的な水洗式で仕上げられています。 どう違うかというと水洗式の場合、コーヒーの果実の粘液質を取り除いた種の状態で水に浸して発酵させるのでクリーンですっ

新商品のお知らせ:スプリングブレンド

昨日からずいぶん寒くなりましたね。 そういえば先日人生初めて胃カメラをやりました。(鼻からタイプ) 特に異常はなかったのですが、年齢の割には胃が疲れてるねぇといわれてしまい、、コーヒーの飲み過ぎですかね。笑 あと運動不足。 今年はいつもより体を動かそうと思います。 ということでスプリングブレンドはじまりました。 https://www.caffenil.com/product-page/%E3%8

新商品のお知らせ:エチオピア・グァテマラ

※今日と明日は店舗はおやすみですのでお間違いなきようお願いいたします。 3月になりました!花粉がすごいですね😭 お店で眠そうな顔をしてたら花粉薬です。バレないようにしますが。笑 予定通り緊急事態宣言が解除になることを祈りつつ今月も元気に営業していこうと思います。 もうコロナ禍と言われはじめて1年経ってしまいましたねぇ。 本当は年初にしっかり目標を立てようと思ったのですが気づけばもう3月。今年はこ