ホットドリンクの温度

先日、ホットコーヒーをもっと熱くしてほしいというリクエストをいただきました。


熱々が好きなあなた、ぜひ遠慮なく言ってくださいね。コーヒーもラテ系も熱めにできますので。


ただ特にご要望なければスタンダードはちょっと温めです。

だいたいお客様の手元に届く時点でコーヒーは70℃ちょっと、ラテ系のドリンクは58℃前後になると思います。ロイヤルミルクティーなどはわりと熱めで80℃くらい。



カプチーノやカフェラテは70℃を超えるとミルクの滑らかさも落ちるし、甘みもやや落ちてきますので、58℃くらいが一番おすすめです。


ドリップは苦味と酸味のバランスを考えると90℃で抽出するのが適温で(お店によって様々ですが)、2分半程度で抽出しますので、その間に70℃くらいまで温度が落ちます。

カップの時点で90℃くらいの熱々だと味も感じにくいですし、冷めてきてからの味の変化も楽しんでもらいたいと考えると、70℃くらいがいいのではと考えてます。



とは言っても熱々がいい!!という気持ちももちろんわかりますので、、ぜひぜひ遠慮なく言ってくださいね😊ということでした。


特に真冬の寒い時期なんかは熱いやつがよかったりしますよね。



僕はテイクアウトのホットの容器のリッドで飲むのが苦手で歩きながら飲めません。笑

だいたいフタは外して飲んでます。


ちなみに明日は夕方からクラリネットコンサートで営業時間は

15:00 ラストオーダー

15:30 閉店

となっております。

0