コーヒーの収穫2:手摘みでの収穫

引き続き収穫についてです。😊


機械式とは異なり手摘み収穫には大変な手間がかかりますが、未熟・過熟の豆と完熟のチェリーを選別し収穫することにより品質は格段にあがります。


収穫時期には人手を確保するのが農園にとって課題となります。


ピッカーと呼ばれる季節労働者を募って一緒に収穫してもらうのですが、ピッカーは当然より良い労働条件を求めます。賃金だけでなく、通勤時間や食事や職場環境など様々です。


しかも国境を越えて働きにでることもあるので、賃金は通貨や為替の影響も受けることになります。


収穫ができないとせっかく育てたコーヒーをダメにすることになるので、農園はその分のコストをコーヒーの価格に上乗せできるかが重要になります。



ピッカーの仕事は炎天下での重労働で熟度の選別もしなければいけないのでやはり大変な作業ですが、スペシャルティコーヒーと呼ばれるグレードのコーヒーにはなくてはならない工程です。

0