コクの深いコーヒーを考える

コクの深いコーヒーって美味しいですよねぇ。



"コク深い"とか"コクのある"といった表現は日常的によく耳にする言葉ですが、基本五味と言われる<酸味・塩味・苦味・甘み・旨み>ほど明確な定義がありません。


wikipediaをみても”五味の総和、さらに香り食感などが加わり、濃厚感や広がり、複雑さなどを併せ持つと考えられている”ということで、だいぶ広い範囲の感覚を表す言葉とされています。


でも昔からある言葉であるからこそ他の言葉には代替できない理由があるはずです。


コーヒーに絞っていうと、適度な酸味、完熟したコーヒーからくる甘み、濃度口に含んだ時のトロッとした質感がコクを感じる大きな要素になっているのではと思います。



カフェニルのコーヒーだとケニアとかヨーロピアンブレンド、ウィンターブレンドなんかがコクを楽しめるコーヒーなのかなぁと思ったりします。こればかりは淹れ方も重要になってくるので一概には言えませんが。



ということで今日はコクのお話でした😊



最新記事

すべて表示

公開レシピ:ミルクブリューやってみました。

2020年8月21日 加筆修正 ご存知でしょうか"ミルクブリュー" 僕も最近その存在を知ったひとりなのですが、、 早速やってみましたのでレポートします😊 要するになにかというと、水出しコーヒーの牛乳版です。 冷たい牛乳にコーヒー豆を浸してコーヒー牛乳を作ろうと。 そういう魂胆なんですね。これはコーヒー牛乳好きには放っておけない話題なのです。 ということで今回のレシピ 冷たい牛乳 500ml コー

公開レシピ:急冷アイスコーヒーの作り方

2020年8月21日 加筆修正 この間まで夏みたいだったのに急に寒くなりましたね。 コロナじゃなくても風邪ひきそうです。 ということで今日はロイヤルミル、、 おっと違いました。 これから暑くなるシーズンに備えて今日はペーパードリップで作るアイスコーヒーの作り方お家版をご紹介しますー😊 レシピ(だいたい2杯分) コーヒー豆:36g ドリッパー:hario v60 挽き方:ペーパードリップ用 お湯

0

© 2019 Caffè Nil all rights reserved.

Caffè Nil

​千葉県市川市行徳駅前1−7−9

お電話でのお問い合わせはこちらから

047-705-0888