この時期美味しいカフェオレのたのしみかたいろいろ

みなさんご存知のカフェオレ。コーヒーと牛乳を合わせたシンプルなドリンクですが美味しいですよね。


カフェオレの魅力はなんといっても家で気軽に作れること。


カフェ"ラテ"となるとエスプレッソが必要だしちょっとハードルが高くなりますが、カフェオレなら普段家でコーヒーを飲むかたなら簡単に作れます。



今回はそんなカフェオレにちょっとしたアレンジを加えてバリエーションカフェオレを楽しもうという内容になっております。



濃いめに淹れてみる

カフェオレを作るときいつも通りのコーヒーで作るのと、ちょっと濃いめに淹れたコーヒーで作るのでも全然雰囲気がかわります。


贅沢かなと思いつつコーヒー豆の分量を1.5倍くらいにするとリッチなカフェオレの完成です。


ブラックコーヒーの濃いめは苦手というかたでもこれは結構美味しく飲めちゃいますね。



お砂糖を変えてみる

カフェオレを甘くする派としない派のかたがいると思いますが、個人的には甘いカフェオレ大好きです。


基本はグラニュー糖とか上白糖が多いとおもうんですが、三温糖とかきび砂糖とかに変えるだけでグッとコクがまして美味しいです。はちみつとかも良いですねぇ。


昔お土産でもらった"ヤシの木の雄花の蜜"というのも美味しかったですよ。売ってるの見たことないですが。笑



牛乳を変えてみる

カフェでは定番になった豆乳に変えて飲むのもいいですね。

健康を気にするかたには多い飲み方かもしれません。僕は豆乳はちょっと苦手なのですが、そんな方にはアーモンドミルクがおすすめです。


カフェオレにすると"アーモンドオレ"みたいな感じで結構美味しいですよ。


元から甘味がついてる製品もあるので、お砂糖を加える場合は味見してからがいいですね。



ちょっとお酒を、、

飲まなきゃやってられないぜという時にはちょっとお酒を加えるのも良いです。


ウィスキーやアマレット、コアントローなんかはよくあいますね。裏技で本みりんも。(みりん風調味料はやめといた方がいいかもしれません)


ちょっと上級ですがコーヒーの種類によっては日本酒もいけるかもしれません。これはペアリングの選定が必要ですね。


あくまでもちょっとですよ。笑 スプーン一杯で香りづけだけでも充分美味しいです。


カフェオレとお酒が1:1なんてことにならないようにお気をつけください。



他にもいろいろ

ホイップクリームを淹れて"ウィンナーコーヒー風"とか卵黄を入れて"エッグコーヒー"とかもあります。


ガラムマサラを入れてチャイラテ風とかもいいですねー。


いろんな楽しみがまだまだあります。わりと家にありそうなものでできますので気になったやつがあったら年末年始体を温めがてらぜひお試しくださいませー😋

0

© 2019 Caffè Nil all rights reserved.

Caffè Nil

​千葉県市川市行徳駅前1−7−9

お電話でのお問い合わせはこちらから

047-705-0888