Passion

毎日の心踊る新鮮なコーヒー

"今日のおやつはなににしよう"

せっかく美味しいコーヒーがあるなら甘いものを買いに行かなきゃ。

コーヒーはそれだけで飲んでも充分に美味しいけれど美味しい焼き菓子やケーキがあれば尚美味しい。お気に入りの音楽をかけて、気の合う友達がいればさらに美味しい。

カフェニルのコーヒーはブラックで飲んでも美味しいしっかりとした"味・香り・コク"と、甘いものと一緒に楽しむ時のコーヒーとしての"バランス"を併せ持っています。

良質なコーヒーのもつ個性や風味・甘味・果実味を損なうことなく、それでいて酸味や苦味に偏りすぎない、調和の取れた味わい。それこそがカフェニルが目指し続けるコーヒーです。

世界中の各地から届けられるコーヒー豆。私たちカフェニルは、この生産者の思いが込められた素晴らしい農産物であるコーヒー豆を無駄なく、そして少しでも新鮮なうちに美味しく飲んでもらいたいと考え、少量ロットの丁寧な焙煎を心がけています。​

"丁寧に焙煎された新鮮なコーヒー豆"

コーヒーは新鮮な方が美味しいと聞くけど、どう選んでいいかわからないと思ったことはありませんか?

 

野菜や肉などの生鮮食品と違い、見た目で新鮮かどうか見分けるのが難しいコーヒー豆。実は販売されている多くのコーヒー豆には製造日(焙煎した日)が記されておらず、賞味期限のみ表記されているのが一般的です。また同じ製造日であっても各社賞味期限の設定が異なるため、お店に並べられているコーヒー豆の中から新鮮なものを選ぶことは意外に難しいのです。

 

私たちは以前からそういった状況に疑問を感じてきました。もっと簡単に新鮮なコーヒー豆を見つけることができ、手に入れられないか。

 

その第一歩として、カフェニルのコーヒー豆は全てに焙煎日を表記しています。そしてオンラインストアのコーヒー豆は全て焙煎から1週間以内のものを発送いたしますので、常にフレッシュなコーヒー豆をお買い求めいただけます。

 

それに加えてこの焙煎日を表記することには、もう一つ理由があります。

 

それはコーヒーの味の変化と飲み頃を楽しんでいただくためです。新鮮な方が美味しいと言われているコーヒーですが、実は焙煎してから2週間から4週間ほど経過したものの方が、味、香りも良いことが多いのです。(豆の種類や焙煎度により前後します。)

 

"まだ日が浅いからフレッシュだけど味に角があるな"とか"2週間で香りが増してきたな"、"1ヶ月経ってマイルドになってきたな”と時間の経過と共に味の変化を感じて飲んで頂けると、コーヒーがより一層面白い、味わい深いものになります。

 

仕事や、家事育児など忙しい毎日の中でコーヒーを淹れた人、飲んだ人の心が豊かになるようなコーヒーを私たちは目指しています。

0